スイーツ」カテゴリーアーカイブ

果実園リーベル新宿店、新宿南口のビタミンたっぷりフルーツパーラー

果実園リーベルは、元々が目黒の、こだわりのフルーツパーラーです。

目黒店の人気により、東京店、新宿店、といった風にどんどん店舗が増えていっています。
今回お勧めしたいのは、本店の目黒店ではなく、敢えての果実園リーベル新宿店です。

店名:果実園リーベル新宿店
住所:〒151-0053 東京都渋谷区代々木2丁目7-7 南新宿277ビル
電話:03-6276-8252

こちらの店舗は新宿南口から徒歩10分もかからない距離で、朝7時半から営業しているので、出勤前の有意義な時間を過ごせたり、バスタ新宿の近くなので旅行前の朝ごはんなどにも大変便利です。

果実園リーベルの店内は広々していて、フルーツたくさんのショーケースなど、朝から清々しい雰囲気です。
モーニングメニューがお勧めで、中でもフルーツが何種類も入ったフルーツサンドは絶品です。

他にもパンケーキやサンドイッチなど、果実園リーベルはどれを頼んでもフルーツが添えている所が、フルーツパーラーらしい所です。
モーニングは基本1000円以下で食べられるので、とてもお得です。

モーニング以外にも、ランチやディナーメニューももちろん充実していて、夜も月曜から土曜が23時、日曜は22時まで営業しているので、レストランとしても利用出来ます。

果実園リーベルは、もちろんフルーツパーラーらしく、旬のフルーツが盛り沢山のパフェも常に人気です。
頑張っている自分へのご褒美に、みずみずしいフルーツでパワーチャージしてはどうでしょうか。

ラ・クレープリー、刈谷市でガレットが味わえるお店

ラ・クレープリーは、ガレットがおいしいお店で、同期に連れて行ってもらってから何度も通いました。
お気に入りのお店でした。
かつては会社員だった店主さんが、新婚旅行でフランスへ行ったときにガレットに出会い、ラ・クレープリーをオープンさせたのだとか。

フランスで買い付けた雑貨や本が店内にたくさん置いてあって、かわいらしいお店です。
ラ・クレープリーは、佇まいもかわいいですよ。
ランチもディナーもよく行っていましたが、特に仕事帰りにディナーで行くことが多かったです。

ガレットセットやクレープセットがあり、友達2人で行ったときは、それぞれガレットセットとクレープセットを頼んで、ガレットとクレープを半分こしてよく食べていました。

セット内容には、サラダやドリンクがあり、どちらのセットも一緒なので、ちょうどよかったです。
ラ・クレープリーは、お値段も納得のいくものですよ。

ガレットは何種類からか選ぶことができますが、私はオニオンが入っているガレットが好きでした。
あと、スープはクラムチャウダーが好きです。
それから、クレープもトッピングを選ぶことができるのですが、バニラアイスと塩キャラメルが大好きでしたよ。

ラ・クレープリーは、落ち着ける店内なのでついつい長時間いてしまいました。
オーナーさんも奥さんも気さくな方で、話しやすかったです。

店名:ラ・クレープリー (La CRepeRie)
住所:愛知県刈谷市築地町2-12-10
電話:0566-28-4766

桂新堂 活創庵、金山駅前にある季節限定こだわりのかき氷

店名:桂新堂 活創庵
住所:愛知県名古屋市熱田区金山町1-5-4 桂新堂本店2F
電話:052-681-6411

名古屋名物の海老せんべいで有名な、桂新堂。
その本店が名古屋の金山駅前にあります。
その桂新堂・金山本店にて、期間限定でかき氷が食べられる事をご存知でしょうか?

最近用事で金山駅に行く事があり、駅前から見える和風な店舗にぶら下がる「氷」ののれんが気になっており調べてみたところ、こちら桂新堂にて夏季限定でかき氷を提供している事が分かりました。
老舗海老せんべい屋さんが手がかる期間限定(桂新堂HPによると2018年は4月28日から8月までとのこと)のかき氷、これは食べてみたいと思い、お一人様で行って来ました。

店内に入ると1階はおせんべいや出汁などの売場で、かき氷は2階で食べられるようになっています。
(桂新堂2階の名前が活創庵と言うようです。)
注文は1階で先に済ませてから2階に案内されると言う仕組みでした。

かき氷のメニューは3種類:抹茶金時(648円)、抹茶(540円)、あまおう(540円)

いたってシンプルな内容です。
どれにしようか迷ったものの、初めてなのでシブく抹茶(540円)を選択しました。

そして注文後エレベーターで桂新堂2階に案内されると、他にお客さんのいないただシンプルな机と椅子が並んでいるだけのスペースだったので少々面食らったものの、好きな席に座ってのんびり…少ししたらあったかいお出汁が運ばれて来ました。
少し海老の匂いが強い感じのお出汁を1人静かに飲んで、もうしばらく待っているとお待ちかねのかき氷がやって来ました。

早速食べると、氷はふわふわでとても食感が良く、西尾産のものを使っていると言うこだわりの抹茶の味も濃くて甘過ぎることもなく、とても私の好みで、美味しかったです。
ちなみにかき氷には小さな海老せんべいのカケラも付いて来ます。

現在のところ抹茶金時(648円)にも挑戦済みで、こちらは少し金時がベタッとした甘さで残念だったのですが、後はあまおうにも挑戦してみたいと思っています。

おいもやさん興伸外神田店、御徒町と秋葉原の間にある昔ながらのお店。

店名:おいもやさん興伸外神田店
住所:東京都千代田区外神田5-4-5
電話:03-5688-4448

秋葉原駅と御徒町駅の丁度真ん中あたりの、静かな裏通りにある、おいもやさん興伸外神田店をご紹介します。
過去には地上波の深夜番組で紹介されたこともある、知る人ぞ知るさつまいもスイーツの専門店です。
なんでも、いも問屋さんが直営しているお店なのだとか。
味がいいのも納得ですね。

おいもやさん興伸外神田店の大学いもは季節ごとに取り扱うさつまいもの品種が違うので、何度も新しいおいしさを発見できます。

しかし! 私がおすすめしたいのは、こちらのお店の「スイートポテト」。
おいもやさん興伸外神田店で販売されているスイートポテトは、バターとさつまいもの風味がとにかく濃厚なんです。

スイートポテトが大好き、という方はたくさんいらっしゃると思うのですが、今まで様々なスイートポテトを食べてきた方にこそ召し上がって頂きたい、本当に至極の一品です!
ひとつ200円と、スイートポテトにしては少しお高めの値段設定ですが、サイズが大きく味も濃厚なので、一口食べればそのお値段にも納得!むしろ安いくらいに感じます。

ちなみにいつ行っても店員さんが愛想よく対応してくださるのも個人的には嬉しいポイントです。
大学いもとスイートポテトの他にもさつまいもを使ったスイーツが販売されていますので、お気に入りの一品を見つけてみてくださいね。

名古屋市営地下鉄伏見駅から徒歩5分のかき氷屋さん「澤田商店」。

オフィス街の大通りから少し中に入ったところに戦後から変わらない建物で、どこか懐かしい昭和の雰囲気が漂うお店です。
澤田商店は、テレビに紹介されるほどの人気店なので夏場は多くのお客さんで賑わっております。

家族で切り盛りをしていて顔なじみになると覚えていてくれたり、お客さんが少ないとお話ししてくれたりして昔ながらの温かい接客を感じられます。
澤田商店は、氷屋さんなので氷を切っている光景も食べているところで見られます。
氷も純粋な氷でできていて溶けにくく、ふわふわしています。
口に入れたときに柔らかくスッと溶けていきます。

かき氷にかけるシロップもこだわりがあります。
全て自然の物でできていて、優しい甘さがします。
白蜜や黒蜜も自家製で作っていて、市販で売っている蜜とは全く違い優しい味がします。
イチゴ味のシロップは、真っ赤ですが赤キャベツを使用しているので着色料も自然の物です。

このように全て自然の物で作られているので小さな子供にも安心して食べさせることができます。
自然な甘みなので食べた後は口の中がさっぱりします。
こんなにこだわりがあって量も多いのに値段が驚くほど安いのです。250円からの値段設定で、高くても500しません。

冬場はかき氷も売っていますが、澤田商店では焼き芋を主に出しています。
この焼き芋がとても美味しいのです。
蜜が沢山入っていて甘くてしっとりしているので、赤ちゃんの離乳食としても使えます。

かき氷は夏場に食べるイメージですが、春先などの涼しい時期がお勧めだと、澤田商店のお店の人に教えてもらいました。
氷だからどうしても時間が経つと溶けてしまいます。
溶けると固くなり、ふわふわ感がなくなってしまいます。
夏場よりも涼しい時期の方が溶けにくく、真冬は寒いので春頃が一番美味しく食べれるそうです。

店名:澤田商店
住所:愛知県名古屋市中区栄1-13-31
電話番号:052-231-4162

岩手県滝沢市、気軽にウィーン本場の味が楽しめる「マイヤーリング」。

洋菓子の本場ウィーンで修行をしてきたオーナーさんが営む、地元でも大人気の洋菓子店です。
どのケーキ、焼き菓子を購入してもおいしいのですが、マイヤーリングの一押しは「ザッハトルテ」(470円)です。
溶けるようなチョコレートの口当たりと、少し酸味のあるジャムが見事に調和した一品で、こっそり大人だけで楽しみたくなるケーキです。
店内でもいただくことができ、添えられた生クリームも一緒にいただくとさらに美味しいのでおすすめです。

ザッハトルテの他にも、四季折々の旬のフルーツがふんだんに使用されたケーキの数々がショーウィンドウに並び、見ているだけでもわくわくしてきます。そのため、旬のフルーツがあまり出回らない季節ですと、若干店内が寂しく感じますが、旬のものを使うという点で、こだわりを感じとても信頼出来るお店と感じました。

マイヤーリング店内では、ケーキを職人さんたちが作っている様をガラス越しに見ることができ、子供を連れて行った際も、ケーキを作る様子を覗かせてもらえるので、子供達もすごい!といつも喜びながら見させていただいています。

バースデーケーキも、好みのキャラクターや、写真などをもとにオーダーでも作ってくれるので何度か注文させていただきました。
スポンジもしっとりしていて、クリームも甘すぎずと見た目も味もとても美味しいお誕生日ケーキで嬉しかったです。

マイヤーリングのレジのスタッフさんもとても落ち着いた雰囲気で親切に丁寧な接客をしてくださいます。
これからも地元の愛するお店のひとつとして通わせていただきたいです。

店名:マイヤーリング
住所:岩手県滝沢市土沢525
電話:019-687-6663

福岡で季節に応じたフルーツタルトを食べれる「キルフェボン福岡」。

私のオススメのスイーツ店は福岡の天神にあるキルフェボン福岡です。
福岡の中心地、天神にあり女性に人気のスイーツ店です。

キルフェボン福岡店の最大のポイントは季節に応じたフルーツタルトを食べる事が出来る事です。
新鮮なフルーツを美味しく頂く事ができます。
キルフェボン福岡店内は明るく、入り口を入ると全面ガラスのショーケースが出迎えてくれます。

ショーケースの中には目が覚める程に美しいケーキが並んでいます。
キルフェボン福岡店内ではイートインも出来るので美味しい紅茶と共にスイーツを楽しめます。

また、スタッフの方が待ち時間を利用してメニューを聞いてくれるので安心して待つ事が出来ます。
イートインだけでなく、テイクアウトも出来るのでご自宅でも美味しいスイーツを楽しむ事ができます。

タルトは1ピースから購入する事ができ、値段は580円~700円の物がよく売られています。
私は手土産や目上の方への差し入れとしてキルフェボン福岡のケーキを購入しています。

またキルフェボンは店舗限定タルトもあったりするのでスタッフさんに尋ねるのもいいとおもいます。
お買い物ついでに一息つけるオススメのスイーツショップです。

店名:キルフェボン福岡店
住所:〒810-0001
福岡県福岡市中央区天神2丁目4-11 パシフィーク天神1F
電話:092-738-3370