酒場」カテゴリーアーカイブ

鳥椿、上板橋にある安くておいしく飲める居酒屋

鳥椿は、上板橋駅から徒歩1分か2分しかかからないところにある大衆居酒屋です。
この店のいいところを一言でまとめると、安さ、手軽さ、面白さです。

まず、鳥椿はほとんどすべてのメニューが安いです。
相当飲み食いしたとしても1人当たり3000円~4000円に達することはほとんどないでしょう。

普通にお酒をたしなむくらいの人であれば一人2000円台で十分満足できるはずです。
鳥椿おすすめは1つ100円しないチューリップ(鳥の手羽の唐揚げ)です。

また、この鳥椿は昼間から空いているのも魅力です。
平日は15時、休日は12時に開店するのです。
おかげで、ふと飲みたくなったときにいつでも手軽に楽しめます。

そして鳥椿は、いろいろな意味で面白いです。
店員さんは実にフレンドリーで、たとえ一見であっても優しく楽しく接してくれます。

また面白いのは、ホッピーやバイスセットなど甲類焼酎のからむ飲み物の場合は、なんとボトルごと渡してくれる点です。
そしてそれを自分の手でジョッキに好きなだけ注ぐのです。

こんなシステムを採用している店はほかに知りません。
面白く楽しめるし、しかも自分の好きなだけ飲むことができます。

こんな安くて手軽で楽しい居酒屋、鳥椿に、ふらっと訪れてみてはいかがでしょうか。
きっと満足すると思います!

店名: 鳥椿
住所: 東京都板橋区常盤台4丁目25-1
電話: 03-6909-7787

ジローズ ジュニア、京阪淀屋橋駅の近くのイタリアンダイニングバー

京阪淀屋橋駅から、徒歩8分のところに、オシャレな外観、イタリアンダイニングバー、ジローズ ジュニアというお店があります。

ドアーを開けると広い空間になっており、カウンター席、テーブル席やソファー席、個室も用意されています。
プロジェクターなども完備されており、落ち着いた隠れ家的な雰囲気のお店です。

ジローズ ジュニアのメニューは、コース料理から単品メニューまで本格的なイタリアンを味わうことができます。
また、肉料理にも定評があります。

ジローズ ジュニアおすすめのメニューは、サクサクパイ生地がベースとなったジローズ名物の、パイ生地のピッザ1,050円(税抜)は、一度食べてみる、価値ありです。

生地のサクサク感とトロッとしたまろやかなチーズとのコラボがたまりません。
また、ジローズ ジュニアはお値段も非常にリーズナブルで一押しのメニューです。

もう一つは、キノコとクリームソースのグラタン風ピッザで1,150円(税抜)です。
同じく生地がパイ生地で、チーズとクリームソースが絶妙に絡見合って、キノコのおいしさを引き立て、かなりボリュームがあります。

ジローズ ジュニア別メニューからは、伝説のピラフ1,050円(税抜)は、昔からの老舗メニューでジローズの人気メニューの一つでもあります。

デザートからは、「安比高原牧場のアイスクリーム」530円(税抜)がおすすめです。
濃厚かつ上品な味わいで、アイスクリーム好きには、是非一度、召し上がっていただきたい味です。

「目の前で仕上げる焼くプリン」530円(税抜)は、メニューの通りのままで、目の前でカラメルソースを混ぜ合わせてくれます。
ソースもさることながら、濃厚なプリンもおすすめの逸品です。

ジローズ ジュニアのお店の接客サービスは、まさにプロフェッショナルの物腰で、気持ちがいいです。

店名:ジローズ ジュニア (GIROND’S JR.)
住所:大阪府大阪市北区曽根崎新地1-1-40 ジロービル 3F
電話:06-6344-2601

鮭バル、広島市内中心部にあるサーモン料理専門店

専門店の飲食店は、最近では多く見かけます。
エビ料理専門店、鯛料理専門店、餃子専門店など、、

その中でオススメなのが、サーモン料理専門店の「鮭バル」です。
鮭バルの場所は、広島市内にあり、本通りからも徒歩3分ほどの立地にあります。

赤いのれんが目印です。
ランチはされてなく、17:30-23:00が営業時間です。

サーモンの種類はノルウェー産のサーモンから、北海道産、新潟産、広島サーモンまで豊富に揃っています。
鮭バルのオススメは、生鮭の食べ比べセットで、サーモンを堪能できますよ。

1番オススメのサーモンは、やっぱり広島サーモンです。
最近認知度があがってきたんですが、特産の広島レモンを餌に混ぜてあるので、臭みが全くありません。

広島サーモンは、生が1番オススメです。
とても美味しいので広島サーモンはぜひ食して欲しいです。

生鮭だけでなく、鮭バルは燻製や炙りマリネ昆布締めなど調理方法も様々です。
もちろん、サーモン料理以外のものもありますよ。

鮭バルの店内は、明るめの照明で、帰る際にお店の外までお見送りしてくれます。
サーモン料理専門店なので、女性がどちらかというと多めかも。

店名:サーモン料理専門店 鮭バル
住所:広島市中区中町5-4 福田ビル1階
電話:082-569-7007

民酒党(江東区亀戸)は酒好きに大人気!

亀戸と言えば下町のイメージで餃子屋さんやホルモン焼き屋さんが有名ですが、ゆっくりお酒や料理と会話を楽しみながらのめるお店もたくさんあります。
そんな数あるお店のなかでもメニュー豊富でお酒もはずさない、行く人はみんな満足するおしゃれな老舗が「民酒党」です。
お店のデータ。

店名:洋風居酒屋 民酒党
住所:東京都江東区亀戸5ー5ー3
電話:03ー3638ー3329

民酒党の料理は大体1000円前後、お酒の品揃えはワイン、日本酒、ウイスキーなど豊富です。
特筆すべきは、たくさんの料理メニューです。
洋食に特化した本格的な料理のなかにも、下町らしい居酒屋メニューもありますが、民酒党はどれも洗練されています。

例えば、鴨のロティーは普通の居酒屋では食べられないような高級レストランの味。噛めば噛むほどにあふれでるジューシーな肉汁と鴨の旨味、パリッと焼けた皮、お店おすすめの美味しいワインとの相性抜群です。

また、黒板にかかれた民酒党のおすすめメニューを選ぶのも楽しいです。
例えば、旬のお魚のカルパッチョはお魚が新鮮で、ソースも合ってますよ。
野菜のピクルスはいつも安定の美味しさです。

締めの食事にぜひおすすめしたいのが「絶望のスパゲッティ」。
辛いペペロンチーノなのですが、作っている間、民酒党の店中に漂うニンニクの香りに食欲を刺激され、もうお酒もいっぱい飲んでお腹もいっぱいなのに、ビールをもう一杯頼んで、料理が出てくるのを待つことになってしまいます。
辛いので、お酒が進む、進む。

すっかりお腹も心も満タンに満たされて、きっと帰り道は幸せですよ。

桐生市、おしゃれな焼き鳥屋「酉の市やす」。

焼き鳥屋さんといえば日本全国数多く有りますよね。
そんな中、群馬県桐生市でも美味しい焼き鳥屋さん「酉の市やす」を発見しました。
おすすめはやはり焼き鳥、王道の皮やねぎま、ももやレバーはもちろん変わり種もあります。

通常の焼き鳥屋さんだと串を通した焼き鳥をすでに使っておいて後は焼くだけですが、「酉の市やす」では注文を受けてから串を通し味付けをします。
串を通した時点で鳥の旨味がどんどん落ちていくそうで、「酉の市やす」ではこだわって注文後に串とを通して焼きます。
まさに最高。
金額もリーズナブル280円から。

酉の市やす店内もモダンでオシャレ、BGMにジャスなんかも流したりしています。
夫婦で営むこの店は人柄の良さそうな代将と女将さんでの接客です。
個室、座敷、カウンターとこじんまりしたスペースに何気なく配置され、カウンター越しだと代将との会話も楽しめるくつろぎ空間です。

宴会などには少し狭いですが、仲間同士や恋人同士には雰囲気も良く、美味しい焼き鳥を暖かい接客で提供してくれるのでおすすめの焼き鳥屋さんです。
地元でもかなりの人気店なので是非一度ここの焼き鳥を食べてもらいたいですね。
この夏、暑い中美味い焼き鳥でビールなんて最高です。

店名:酉の市やす
住所:群馬県桐生市相生町5丁目670
電話:0277-32-3108

千歳市、安くて美味しい焼き鳥!「串鳥千歳駅前店」。

北海道といえば、美味しい海鮮が有名ですが、普通の焼き鳥が食べたい気分のときもあるでしょう。
そんなときはこの焼き鳥屋さん、串鳥がおすすめです。
北海道を中心に展開する居酒屋チェーンですが、とても美味しくて焼き鳥の種類も豊富です。

串鳥店内に入るととくに北海道感を感じることもなく、普通の焼き鳥居酒屋さんです。
よくある焼き鳥屋さんにあるようなメニューが並びますが、北海道ならではのメニューも豊富でしかも値段もとても安く、お得感満載です。
焼き鳥は全ておすすめです!

お肉から野菜まで多くを楽しむことができるので色々お楽しみいただきたいのですが、今回私がおすすめしたいのは、串鳥のサイドメニューです。
こちらのラーメンサラダ、絶品なんです。
食べ始めると箸が止まりません。

そしてつぶのつぼ焼き。
つぶ貝が貝に入って出てきます。
その濃厚さと食感に貝好きな人ならはまってしまうこと間違いなしです。

もちろんザンギも置いてありますので、焼き鳥と北海道ならではの味を安く楽しみたいのなら串鳥さんで決まりです。
駅前という好立地でもあるのでとても便利です。

店名:串鳥 千歳駅前店
住所:北海道千歳市千代田町5-5-1 戸田ビル 1F
電話:0123-40-1194

中央区京橋、大正10年創業の老舗焼鳥店「伊勢廣」。

日本に焼鳥屋は石を投げれば当たるほどありますが、どんなに不味かろう小さかろう店でもそこそこの客入りはあります。
京橋の焼鳥屋「伊勢廣」は、備長でも最高級の姥目樫を使った備長炭で焼き上げた焼鳥は香ばしくて肉汁たっぷり、ひと切れごとに旨味がギュッと凝縮されて歯ざわりも良いです。
特に、80~100羽に1羽しかとれないという脂肪たっぷりの黄色いレバーは、濃厚でフォアグラのような味わいです。

レバーは苦手だけど、伊勢廣のレバーは美味しく食べられるというお客様も多く運が良ければ食べられる希少な1本です。
また、飼育方法や餌にこだわって育てられた鶏を、1羽まるごとその日の朝に仕入れ、お店でさばいているから鮮度は抜群です。
伊勢廣は、もともと鶏肉屋だったため、鶏肉の目利きにも自信があるそうで、創業以来『味に特化した焼鳥を出す』という精神と『料理は素材が命』という考えをずっと貫き通されています。

お昼は丼物中心、夜はコース料理のみ(追加で単品の注文も可)で、1Fはカウンター席、2Fはお座敷でお酒は1人3合まで(ビールは3本まで)となっており、(要望に応じて)利き酒師に丁寧な接客をしていただけます。

あらゆる部分の鶏肉を心ゆくまで堪能したいなら、笹身・肝・砂肝・葱巻・団子・皮身・もも肉・合鴨・手羽の9本ともろきゅう、ミックスベビーリーフのサラダ、特製鶏スープが付いた伊勢廣「焼鳥フルコース(6,300円)」がおすすめです。

構ボリュームがありますので、1食抜いてでも食べ尽くす価値はありますが、本当に少食な方には7本コース(4,725円)やフルコースのボリュームを3分の2にしたライトコース(4,725円、当日午前10時までの予約が必要)があります。

伊勢廣のレイアウトやコースのお品書きの内容・価格については、前日までの予約の際に確認してご来店することをおすすめします。

店名:伊勢廣
住所:東京都中央区京橋1-5-4
電話:03-3281-5864