グルメ」カテゴリーアーカイブ

長崎県東彼杵、ちゃぶ台を囲みながらランチを食べられる三葉

地元で愛されている空間も魅力となるちゃぶ台【三葉】では、田舎に帰ってきたようなレトロなちゃぶ台や黒電話のインテリアが迎え入れてくれます。
三葉は接客もおばちゃんたちが行うので、新規でお一人様でも入りやすい敷居の低い接客も評判です。

女性から人気のあるのはランチ、特に麹ランチ(1000円)は、東彼杵のお米を使った自家製麹を使用しているのが特徴で、味付もシンプルで、副菜などにも地元の野菜が使われており、身体が喜ぶ手作り感でおすすめできます。

また、甘酒付きランチというのも、コチラの三葉のウリではないでしょうか。
他にも、豚汁セット(550円)や甘口カレーは目の前の通りの名と、店主が思案して作ったから思案橋カレーとして親しまれている味もあります。

また、三葉は午後2時〜がカフェタイムになっていて、地元ブランドの彼杵茶を使ったロールケーキやみかん大福なども提供されています。
日・月・火曜日が定休日で、水曜〜土曜日だけの営業ですから、沢山のリピート客でにぎわいを見せるため、席の予約がおすすめです。

また、三葉はお弁当やテイクアウトメニューも用意できるので、外ランチにもおすすめです。

店名:ちゃぶ台 三葉
住所:長崎県東彼杵郡東彼杵町彼杵宿郷195-1
電話:0957-46-1550

下北沢にあるミスタードーナツのチョコレートたっぷりが魅力のメニュー

店名:ミスタードーナツ下北沢ショップ
住所:東京都世田谷区北沢2-17-13
電話:03-3411-5155

下北沢にあるミスタードーナツでは、やっぱりドーナツの種類が多く、ビジュアル的に美味しそうに感じるものばかりです。

そんな中でも、ダブルチョコレートに関しては多くの人たちに対しておすすめできる魅力が存在しています。
このメニューは全体的にチョコレートという印象しかなく、ドーナツ型のチョコみたいな雰囲気に見えてくるはずです。

だから、チョコレート好きにはたまらない光景に感じられるでしょう。
ミスタードーナツのダブルチョコレートに関しては、何層にもチョコレートが重なっており、味としてはドーナツという感覚はそんなにないです。

生地にまずチョコレートが入っていて、そのうえにチョコレートがコーディングされており、さらにチョコクランチが散りばめられている状況と言えます。
その結果、味はかなり甘いですけど、この味が好きな人も絶対にいると思うのです。

とても贅沢なメニューといった感じで、これはミスタードーナツじゃないと味わえない可能性があります。
自身がチョコレート好き、甘いもの好きであれば、ミスタードーナツのダブルチョコレートは気に入る確率はかなり高いと思います。

赤坂にあるジョイフルのイチゴソースが魅力のチーズケーキ

店名:ジョイフル赤坂店
住所:東京都港区赤坂3-17-1いちご赤坂317ビル2F
電話:03-5545-8966

ジョイフルで食事をしたときにデザートで、 アメリカンチーズケーキを注文したことがあります。
このメニューに関しては、チーズケーキに特製ソースが乗っているのですが、このソースが特に美味しいです。

チーズケーキではあまり見られないかもしれませんけど、イチゴ味のソースになっていて、これが非常に甘いです。
しかも、イチゴの果肉入りとなっていて、イチゴを食べているような感覚も若干味わえます。

だから、このソースの美味しさというのは1つの魅力だったと思います。
チーズケーキの方については、そこまで変わった面はないものの、シンプルに美味しいと言える味でした。

普段食べているような感覚で食べることができるので、人を選ばない点は良いと思ったのです。
ただ、チーズケーキがメインではあるものの、どちらかと言えばソースの印象が残りやすいメニューだなと思います。

甘いものが好きな人は気に入る可能性が高いでしょうし、デザートで食べると気分よくジョイフルを出ることができるでしょう。
チーズケーキが嫌いな人はかなり少ないと思いますから、ジョイフルを利用するすべての人たちにおすすめです。

ブレッドバイキング 奈良ファミリー店、奈良市西大寺東町でパン食べ放題!

店名:ブレッドバイキング 奈良ファミリー店
住所:奈良県奈良市西大寺東町2-4-1奈良ファミリー6F
電話:0742-32-0309

ブレッドバイキングは、大和西大寺駅の近くにある近鉄百貨店の商業施設、「ならファミリー」の6階レストラン街にあるお店です。
サンマルクグループが運営しているので味は間違いないです。

ブレッドバイキングには大人だけで何度か訪問したことがあるのですが、先日初めて子連れで行ってみました。
しかも、私1人で2歳と1歳の2人を連れてのチャレンジです。

夕方5時頃、まだお客さんの少ない時間帯を狙って大丈夫かな〜と恐る恐る覗いてみましたが、とても温かく迎えて頂きました。

1歳になりたての下の子に、持ち込みの離乳食を食べさせても大丈夫か尋ねても快くOKして下さいました。
下の子はベビーカーに座ったままご飯を食べましたが、上の子にはお子様椅子をすぐに持ってきて下さいました。

注文は、各席に設置されたタッチパネルで注文するスタイルなので、自分のペースでいつでも注文できます。
ブレッドバイキングの特徴はなんと言ってもパン食べ放題、ほとんど全てのメニューに食べ放題がついてきます。

本来は厨房前に焼きたてパンが並べられるビュッフェスタイルなのですが、2020年現在は新型コロナウイルスの影響で、店員さんが「焼きたてパンはいかがですか?」と各席を聞いて回ってくれるホテルのようなスタイルになっています。

もうお腹いっぱいなら、要りませんの札を立てることもできます。
小さい子連れにとっては、厨房前にパンを取りに行くより、来てくれる方が楽なので助かります。

私はハンバーグセットを頼み、子供はお子様ランチにしました。
ブレッドバイキングのお子様ランチがすごい。
飛行機の形をした立派なお皿に乗ってやってきます。
もうこの時点で息子は大興奮。

中身もスパゲティやハンバーグなど子供の大好きなメニューばかり。
ただ、量は3歳手前の2歳児には多かったので、残りは私が美味しく頂きました。
幼稚園児〜小学生ぐらいでちょうどいい量かもしれないです。

しかし、3歳以下はパン食べ放題もドリンク飲み放題も無料なので有難いです。
それほど量も食べないし飲まないからだとは思いますが。
息子も自分でパンを選んだり、ジュースを2杯飲んだり、とても楽しそうにしていました。

ブレッドバイキングの店員さんも皆さん親切で子供にも優しく、嬉しかったです。
必ずまた行きたいなと思っています。

芦屋ならではの優雅なひとときを満喫できる芦屋洋菓子工房シェフアサヤマ

芦屋洋菓子工房シェフアサヤマは、JR神戸線芦屋駅の南口から徒歩約3分のところにあるパティスリーです。

シェフアサヤマ店内のテーブル席のほか、テラス席でもお茶とお菓子を楽しむことができます。
気候の良い季節のテラス席はとても気持ちがよく、駅近でありながら、静かで優美なひとときを過ごせます。

ショーケースに並ぶケーキから好みの物を選んで食べられるのですが、イートインの場合、フルーツやアイスクリームを添えて提供してくれるところが嬉しいです。
シェフアサヤマのオーガニック茶葉を使った紅茶はポットサービスで、カップはミントンのハドンホールです。

カラフルなケーキが並ぶなかでも、特にお気に入りなのが「メルモ」です。
口どけのよい桃のムースを求肥餅で包んだお菓子で、桃に見立てた丸いフォルムと淡いピンク色が愛らしく、まずは目で楽しむことができます。

王道の美味しさを味わえる「金のモンブラン」をはじめ、濃厚な味わいの焼きババロア「栗っこ」など、これからのシーズンに嬉しい栗のお菓子も充実しています。
300円台で買える生ケーキが充実、シェフアサヤマは良心的な価格設定も嬉しいお店です。

店名:芦屋洋菓子工房 シェフアサヤマ
住所:〒659-0048 ロングライフ芦屋1階
電話:0797-35-1998

JR芦屋駅直結でとても便利!気軽に利用できるデリフランス芦屋店

JR神戸線の新快速の停車駅でもある芦屋駅の改札を出て、右手に進むとすぐ、駅直結の商業施設「モンテメール芦屋」があります。
2020年3月にリニューアルオープンした「モンテメール芦屋」。

リニューアルの際に、新しく入ったお店のひとつが、今回紹介するベーカリーカフェ、デリフランスです。
お店があるのは駅の改札階で、初めて芦屋を訪れる人でも利用しやすい立地となってります。

店名:デリフランス芦屋店
住所:〒659-0093 兵庫県芦屋市船戸町1-29モンテメール西館3F
電話:0797-61-4450

デリフランスの営業時間は、7時から21時30分まで。
カフェでは、時間帯によって、リーズナブルに楽しめるセットメニューが用意されています。

私は、サンドイッチがお気に入りで、ランチタイムに提供されるワンコインのサンドイッチ+ドリンクのセットをよく注文します。
味はもちろんのこと、4色サンドとドリンクのセットで、500円という手頃な価格も嬉しいですね。

4色サンドは、タマゴサンド、ハムサンドなど食べやすいサイズに切った4種類のサンドイッチがパックに入ったサンドイッチです。
ドリンクは、コーヒーか紅茶から選べます。

デリフランスは季節感のある菓子パン類も美味しいので、甘い物が食べたくなった時にもおすすめです。

天神橋筋六丁目駅の近くでカオヤム堂というアジア料理店を発見

店名:カオヤム堂
住所:大阪府大阪市北区本庄東1丁目11−8
電話:06-4256-8088

天神橋筋六丁目の駅から北西の方向へ少し歩くと、カオヤム堂というアジア料理のお店があります。
もしかしたらピンときた人もいるかもしれませんが、カオヤムというのはタイの郷土料理らしいです。

店名にも使われている、カオヤムが看板メニューです。
せっかくなので、その看板メニューをいただくことにしました。

初めてカオヤムを見た感想ですが、色鮮やかで綺麗だなと思いました。
ご飯が中央に配置されていて、その周りに野菜が盛り付けられています。

定番の野菜から、あまり見たことのない野菜まで様々なです。
これは栄養もありそうだなと思いました。

カオヤムの食べ方ですが、野菜とご飯を混ぜながら食べるそうです。
ソースも付いているので、そのソースを野菜にかけて混ぜながら食べます。

野菜の種類が多いだけに、食べている間は味の変化を楽しむことができます。
味の変化を楽しみつつ、美味しいのですぐに完食しました。

タイ料理ってくせがあるのかなと思っていたのですが、とても食べやすかったです。
カオヤムを初めて食べましたが、素晴らしい料理だと思いました。

カオヤム堂は他にも様々なタイ料理やベトナム料理のメニューがあり、どれも美味しそうでした。
アジア料理に興味がある人におすすめのお店です。