麺類」カテゴリーアーカイブ

麺処 大昇、見附市の美味しいつけ麺店

店名:麺処 大昇
住所:新潟県見附市学校町1丁目16-30
電話: 0258-63-0139

大昇は、見附市役所の近くに位置する、比較的新しいラーメン屋さんです。
カウンター席と座敷席があり、店員自らが注文を取りに来てくれます。

大昇の店長は、なかなかがタイのいいお兄さんです。
店員さんも元気な人が多く、明るい雰囲気です。

大昇おすすめメニューは「元祖おろしつけ麺」です。
店長は福井県で料理の腕を磨いてきたそうで、その時に食べたおろしそばを、ラーメン王国といわれるほどにラーメン店が多い新潟の方々に食べてもらえるようにアレンジしたものだそうです。

濃厚なスープにたっぷりの背油、中太のちぢれ麺の上にたっぷりと乗った大根おろしと削り節が、濃厚なスープと麺の味に合ってとてもおいしいです。
特に大根おろしのおかげか、こってりしていながらあっさりと食べやすいのが人気の理由です。

価格は880円と少し値が張りますが、その分おいしさは保証します。
追加料金でおろしや削り節の増量も可能です。(共に100円)

もう一つの大昇おすすめは「背油醤油ラーメン」です。
これは古くからこの地域で食べられてきた「新潟4大ラーメン」の一つにも挙げられる、ラーメンの代表格です。

醤油の味がきいたスープ、中太のちぢれ麺、ゆでた菜っ葉と粗みじんにした玉ねぎ、チャーシューというシンプルな具材をすべてまとめるように、背油がこれでもかと言わんばかりにかかっています。それなのに、あまりこってりとはしていません。
女性にも人気のメニューです。

大昇、見附市に来てみたら、ぜひ立ち寄ってみてください。

龍馬軒、新潟県上越市の美味しい担々麺の店

新潟県上越市にはたくさんのラーメン屋さんがあります。
その中でもイチオシが、担々麺が有名な龍馬軒。

私は辛いのが苦手なんですが、そんな私でも食べられる担々麺なんです。
価格は一杯900円。
見た目はけっこう辛そうな赤い感じの色をしているのですが、食べてみると、ゴマのいい香りと、少しピリッとくるくらいで、とても幸せな気分になります。

麺は中太のちぢれ麺で、スープがよくからみ、とてもおいしいです。
スープのなかには、角切りにされたザーサイと、サクラエビ、アーモンドが入っていて、これまたいいアクセントになっていて、触感も楽しめます。

そしてかかせないのが豚チャーシュー。
別トッピングにはなりますが、肉厚で大きくてたべごたいがあり、担々麺のスープとよく合います。
必ず頼むものです。

量が普通でも多いのですが、美味しさのあまりスープまで飲み干してしまいます。
ひき肉がたっぷり上にのっているので、最後に残ったスープとひき肉の中にご飯を入れて追い飯なんてのも最高ですね。

メニューの名前が”【濃厚】担々麺”なんていうくらいなんで、とても濃厚です。
龍馬軒は、担々麺だけでなく、一日数量限定の麻婆担々麺も人気のようで、すぐ売り切れになるそうです。
龍馬軒の麻婆担々麺は、激辛なので私は食べたことがないのですが、気になりますね。

店員さんたちも落ち着いていて、慌ただしくないで、落ち着いた雰囲気で食事ができます。
厨房の方たちも、忙しくても、帰るときなどに笑顔で声をかけてくれるので、本当に素敵なお店だと思います。
龍馬軒、ぜひ行ってみてください。

店名:龍馬軒(りょうまけん)
住所:新潟県上越市上中田北部土地区画整理事業8街区1画地
電話:025-526-7751

一蘭 小戸店は小さなお子さま連れでも一蘭を堪能できる。

店名:一蘭 小戸店
住所:福岡県福岡市西区小戸3丁目2564-1
電話:092-885-3713

国道202号線沿い、西新を背に小戸方面に向かうと右手にあります。
位置的には小戸西交差点の少し手前になります。

周りに特に目印がないため見落とし注意です。
駐車場は店舗前に10台弱駐車可能だと思いますが近くに第二駐車場もあるとのこと。

こちらの店舗は一蘭お馴染みの例のラーメン集中カウンターもありますが、テーブル席もあり、家族連れやお子様連れでも通いやすい店舗です。
ちなみにお子様ラーメンというメニューもあります。(会員限定メニュー、会員登録は無料です)

そして、全国にたくさんある一蘭のお店の中でたった2店舗だけのラー麦麺を小戸店では使用しています。
ラー麦麺とは福岡県をあげてとんこつラーメンに合う麺を作るという取り組みの中で生まれたとんこつラーメンに適した麺なのですが、小戸店ではラー麦麺が堪能できます。

一蘭はメニューがシンプルで基本的にラーメンとご飯しかおいていません。
あとは替え玉とラーメンのトッピングのみ。
食券を購入するスタイルです。

まず、席に着くとアンケートに記入します。
アンケートの内容は細かく、スープの濃さやにんにくの有無、ねぎは青い部分がいいか白い部分がいいかいらないか、麺の硬さなど。
自分好みにカスタムできます。

チャーシュー2枚とねぎが入ったラーメンは790円。
少々お高めですよね。
替え玉も190円します。相場100円なのでやっぱりお高め。

なので、あまりわたしは、一蘭には行きません。
それでもたまに食べるとまあまあ美味しいし、嫌いではありません。
好んでは行きませんが。

加須市、「中華そば くりの木」はいつも混み合う人気店!

加須市で有名なラーメン屋さんと言えば、くりの木です。
くりの木の店内は女性でも入りやすい綺麗な店内でカウンター席があります。
完全分煙になっていますので安心して入れます。

くりの木のスープは、企業秘密の油の層があっていつでも熱々で頂けます。
中華そばは、太麺と細麺から選べるのでどちらか好みを選べます。

くりの木の限定商品で、かすそばというあぶらかすと乗せた中華そばが頂けますが、関東でもなかなかお目にかかれない逸品になっており、とんこつにとりがらに牛の風味を加えた味はきっと病みつきになりますよ。
味の濃さ、油の量や麺の固さなどの要望も気軽に出来るのも魅力です。

サイドメニューも豊富で、チャーシュー丼めんま丼高菜丼などありますが、その中でも特におススメなのは一日かけてじっくり煮込んで軽くあぶった炙りチャーシューと古河市にんにくをたっぷり使っている餃子です。
どちらも美味しいのでおススメですよ。

埼玉には、加須店以外に伊奈と上尾にも、くりの木の店舗があり、どのお店も営業時間は昼 11:30~15:00、夜 17:00~22:00で営業日時は元旦を除く年中無休で営業しています。

店名:中華そば くりの木
住所:〒349-1147 埼玉県加須市北大桑240-1
電話:0480-72-7766

東京渋谷、有名つけ麺屋「麺屋武蔵 武骨外伝」のおすすめメニュー。

「麺屋武蔵 武骨外伝」は、渋谷マークシティの近くにある、有名つけ麺屋さんです。
路地裏にあるつけ麺屋さんで、いつも多くの方がつけ麺を食べに来ています。

券売機でも一番人気と評されている、「外伝 濃厚つけ麺」が一番のおすすめです。
値段は1200円と少し高いのですが、麺の量は均一で小・中・大が選べます。
濃厚と書いてあるので、もちろんスープは濃厚なのですが、とても喉通りがよく、さっぱりともしています。

「麺屋武蔵 武骨外伝」自慢のチャーシューと温泉卵が絶妙に麺に絡みます。
ここでのチャーシューは大きい豚のお肉がブロックで2つのっかっており、「麺屋武蔵 武骨外伝」特製のオリジナルのソースがかかっています。
このソースと温泉卵と麺だけでも美味しく麺が食べれるのです。

店員さんの愛想もとてもよく、たまたま友人と「麺屋武蔵 武骨外伝」に来ていたのですが、席が空いたので、移動をお願いすると、笑顔で対応してくれました。
ラーメン激戦区の渋谷だと、やはり店員さんの態度でもお客さんの増減が出てしまうので、きっちりとした対応をしてくれるのかはわかりませんが、かなり良かったです。
チャーシューを思いっきり食べたい時は、お腹いっぱい麺が食べたい時にはおすすめです。

店名:麺屋武蔵 武骨外伝
住所:東京都渋谷区道玄坂2-8-5
電話:03-3780-8634

群馬県桐生市!おすすめ絶品ラーメン店「らーめん芝浜」!

朝7時から営業のらーめん芝浜さん。
おすすめは10時から販売開始の「小麦三昧」価格は1200円と割高に感じるかも知れませんが、贅沢にも3種類のラーメンが楽しめます。
はじめに混ぜそば、醤油ベースであっさりながら刻みネギがアクセントになっていています。
あっさり混ぜそばって結構珍しい一品です。

芝浜おすすめ2品目はつけ麺、もっちもちの食感で麺自体に味わいがあり醤油ベースのつけだれでいただく麺が主役の一品です。
最後にラーメンですが、こちらは塩と醤油から選べます。

塩は鶏ガラベースのスープに昆布だしの相性が最高です。
醤油も鶏ガラスープであっさりながらコクのある美味しいラーメンです。

もう一つの芝浜おすすめは「朝らー定食」価格は650円。
かけそば+チャーシュー丼、かなりの格安です。
かけそばも塩と醤油が選べます。
朝からラーメンって思う方もいるかと思いますが、飲んだ後に締めのラーメンではなく、純粋に朝から食べたくなる美味しいラーメンです。

芝浜の店主と女将さんバイトが一人という少人数ですが、手際よく会話も気楽に返しくれて、朝から元気の良い接客をしてくれます。
店内のBGMも本日のアーティストとブラックボードに書かれていて、閉店まで同じアーティストの曲を流しているお店です。
桐生市でもダントツの人気店で超ハイレベルなラーメンを食べさせてくれると評判が広がり、毎朝行列が出来るほどです。

店名:らーめん芝浜
住所:群馬県桐生市相生町1丁目303-1
電話:0277-46-6901

一度食べたらやめられない。大和市に家系ラーメン。「ら〜麺みやこ」。

一度食べたら止められなくなり、気が付くとすでに20年以上ら~麺みやこに通っています。
以前は相模原市に住んでいたので比較的近かったのですが、結婚をし家を持ったのをきっかけに横浜市の鶴見区に引っ越したのですが、月に2~3度は大和市にあるこの店まで車で足を運んでいます。

中央林間の駅からは歩くと10分くらいかかるでしょうか。
私はいつも自家用車で行くのですが駐車場がありません。
近くのホームセンターの止めさせていただいております。
もちろんホームセンターでも買い物はしますよ(笑)。

店名:ら~麺みやこ
住所:神奈川県大和市中央林間2-13-10
電話:不明

スープは醤油とんこつ。
いわゆる家系というものなのでしょうね。
醤油とんこつというと比較的コッテリとしたしつこいイメージがありますが、ここのスープはしつこすぎず、しょっぱすぎずとても美味しいスープです。

麺は中太でちぢれ麺。
この醤油とんこつスープとの相性もバッチリでとても美味しいです。

ラーメン普通盛りは1杯500円。
今時この価格。
大盛りはプラス100円で食べることができます。

私はいつもネギラーメンの大盛りを注文しますが700円。
とてもお財布に優しい価格となっています。
それでいて美味いとくれば言うことなしです。

このほか定番のチャーシューメンやキャベツラーメン、のりラーメン、豚バラ肉の乗ったそうきラーメンなどがあります。
ら~麺みやこに行くといつもご主人と女性の方と二人で調理されています。
ご夫婦なのでしょうかね。

質素で目立たない店作りではありますが、楽しそうな二人の会話が店の雰囲気を明るくしています。
家系好きの方にはたまらないお店です。
ら~麺みやこ、一度足を運ばれて見てはいかがでしょうか。