エスニック」カテゴリーアーカイブ

天神橋筋六丁目駅の近くでカオヤム堂というアジア料理店を発見

店名:カオヤム堂
住所:大阪府大阪市北区本庄東1丁目11−8
電話:06-4256-8088

天神橋筋六丁目の駅から北西の方向へ少し歩くと、カオヤム堂というアジア料理のお店があります。
もしかしたらピンときた人もいるかもしれませんが、カオヤムというのはタイの郷土料理らしいです。

店名にも使われている、カオヤムが看板メニューです。
せっかくなので、その看板メニューをいただくことにしました。

初めてカオヤムを見た感想ですが、色鮮やかで綺麗だなと思いました。
ご飯が中央に配置されていて、その周りに野菜が盛り付けられています。

定番の野菜から、あまり見たことのない野菜まで様々なです。
これは栄養もありそうだなと思いました。

カオヤムの食べ方ですが、野菜とご飯を混ぜながら食べるそうです。
ソースも付いているので、そのソースを野菜にかけて混ぜながら食べます。

野菜の種類が多いだけに、食べている間は味の変化を楽しむことができます。
味の変化を楽しみつつ、美味しいのですぐに完食しました。

タイ料理ってくせがあるのかなと思っていたのですが、とても食べやすかったです。
カオヤムを初めて食べましたが、素晴らしい料理だと思いました。

カオヤム堂は他にも様々なタイ料理やベトナム料理のメニューがあり、どれも美味しそうでした。
アジア料理に興味がある人におすすめのお店です。

神戸元町のシャミアナのカレーは、スパイスカレー好きなら食べておきたい

店名:シャミアナ 元町店
住所:兵庫県神戸市中央区元町通2丁目3−7
電話:078-333-9133

元町の裏路地にスパイスカレーの名店、シャミアナがひっそりと佇んでいます。
シャミアナは隠れ家的な雰囲気で、初めて訪れたときも絶対美味しいところだと思いました。

表の看板には、水を一滴も使わず32種類のスパイスで煮込んだと書いてある。
それだけこだわりがあるのでしょう。

シャミアナのランチメニューの値段は780円と食べやすい価格。
サービスセットは880円で、チャイがついてきます。

カレーはチキンカレーとキーマカレーが選べます。
私はお肉が食べたかったので、チキンカレーを選択。

シャミアナのチキンカレーなんですが、しっかりと煮込まれています。
玉ねぎが多いように感じますが、これが美味しさの秘訣でもあるのでしょう。

スパイスがたくさん配合されているからか、香りも良い。
大きな骨付きチキンが入っているのですが、スパイシーで柔らかく食べやすい。

ご飯はターメリックライスになっています。
水を使っていないと重いんじゃと思ったのですが、そんなことはなく食べやすい。

スパイスの香りが良く、ほどよい辛さがたまらないカレーです。
サービスセットを頼んだのでチャイが付いているんですが、これも美味しかった。

チャイにも様々なスパイスが入っていて、絶妙な味わいでした。
シャミアナはスパイス好きにはたまらないお店だと思います。

スパイスポスト SPICE POST、渋谷にある美味しいスパイスカレーのお店

スパイスポストは、渋谷にあるスパイスカレーのお店です。
代々木公園駅または代々木八幡駅を降りてすぐそば、お店に向かうといいカレーの匂いが漂ってきます。
なんと朝8:00からオープンしており、昼過ぎ(完売)まで営業しています。

スパイスポストのカレーは常に3~4種類。
定番のチキンカレー、キーマカレー、最近話題のポークビンダルー、合がけでたまにメニューに登場する週替わりのポークカレーです。

スパイスポストのお店の特徴の一つですが、自由に組み合わせを選んで頼むことができます。
もちろん1種類でも頼めますが、合がけにすることで満足感が増します。

チキンとキーマ、チキンとポークビンダルーの組み合わせが特にオススメで、チキンカレーはスパイスが効いて辛めなので、辛さが控えめで卵黄でまろやかになるキーマや酸味をたたせたポークビンダルーと合わせることで、食べやすくなると思います。
パクチーやポテトサラダのトッピングもありますので、好きな方は試してみてください。

カレーの頼み方ですが、事前に店員さんに注文を伝え、前払いとなります。
カレーの種類や頼み方も丁寧に教えてくれますので、頼むものに迷った時は店員さんに聞くとよいと思います。

スパイスポストのお店のもう一つの大きな特徴ですが、注文時ご飯の量を選ぶことができます。
少量~400gまで食べられますので、がっつり食べたい時も、今日は少しだけという時にもオススメできます。

ご飯は計400gまでは後でおかわりすることもでき、更にはチキンカレーを含むメニューを頼むとスープのおかわりもできますので、お腹いっぱい食べることができます。

スパイスポストのスパイスの効いたカレーは、他ではなかなか味わえないおいしさです。
駅近で行きやすく、味でも量でも満足できる。
そんな魅力いっぱいのカレー屋さんに、是非一度訪れてみてはいかがでしょうか。

店名:スパイスポスト SPICE POST
住所:東京都渋谷区富ヶ谷1-52-2
電話:070-4233-7788

ラテンバル アルディート、東京・表参道にある本格的なペルー料理店

ラテンバルALDITO(アルディート)は、表参道にあるレストランです。
銀座線・表参道駅のB2出口を出てすぐの場所にありますよ。

アルディートでは、本格的なペルー料理をいただくことができます。
ビルの地下一階にあるお店ですが、ペルーの国旗と看板が出ているのですぐにわかると思います。

アルディートで特に美味しかったのが、「アヒデガジーナ」というお料理です。

クリーミーなイエローのソースにライスを添えていただく料理で、見た目はカレーのような感じです。
辛味はそこまで強くないのに、しっかりとスパイスがきいておりとっても美味しかったですよ。

ランチはだいたい1,000円前後でした。
付け合わせで出てきたスープには野菜がたっぷりで、大満足でしたよ。

また、アルディートのスタッフの方はとても笑顔がステキで居心地が良かったです。
何度か一人でお邪魔しているのですが、いつもリラックスして美味しいご飯をいただいています。

ディナーにはお邪魔したことがないのですが、ペルーワインが美味しいということなので次は夜に行く予定です。

店名:ラテンバル アルディート ALDITO
住所:〒107-0061 東京都港区北青山3-6-26 第5SIビル B1F
電話:03-6434-1333

高槻市、本格的なカレーが楽しめるタージマハルエべレスト

店名:タージマハル エベレスト 高槻店
住所:大阪府高槻市真上町1-1-20 シティコーポ真上1階
電話:050-5593-0504

タージマハル エベレストは、JR高槻駅から少し歩いたところにあるお店です。

カレーの種類がものすごく豊富ですが、タージマハル エベレストはお得なランチセットがあり、どれも1000円前後で食べられます。
私は1235円のチーズナンランチセットを頂きました。

最初にサラダとスープが出てきますが、サラダはオレンジ色のドレッシングがおいしかったです。
スープはコーンスープがベースですが、少し不思議な味ですがこれも美味しかったです。

ナンが出てきてびっくりです。
とても大きくてチーズがたっぷりかかっており、厚さも分厚いのです。
4切出てきましたが、この半分でも十分だなと思いました。

出てきた日替わりのカレーは2種類で、この日はサツマイモのカレーときのこのカレーでした。
タージマハル エベレストは辛さを選べるのですが、辛口にしたところあとからじわじわ来る辛さで結構辛いですが病みつきになる味です。

サツマイモのカレーは、サツマイモの甘さとカレーの辛さがいい感じにマッチしていました。
ドリンクも選べたのでラッシーを頼みました。

量が多いのでこのお値段はお得だと思います。
タージマハル エベレストの店員さんは、インド人の女性が一人でホールを回していましたが、感じの良い人でした。

カレー屋 ごん、福生市で人気の欧風カレー店

店名:カレー屋 ごん
住所:東京都福生市福生799-1
電話:042-551-0290

福生市福生に店舗を構え市内また近隣市町村で有名な「カレー屋 ごん」は、多くの人達が利用していて、和食と欧風カレーを中心に料理を提供しているところとなっていて、店舗については福生駅の間近にあるので徒歩1分ぐらいで行ける場所であり、駐車場についてはないため、車とかでどうしてもいきたい場合は、近くのコインパーキングなどに停車する必要があります。

カレー屋 ごん店舗内は、こじんまりしておりますが、店内の雰囲気はかなり良く定期的にミニコンサートとかも行われているため、ミニコンサートを見つつ美味しい食事を楽しめるところとなっています。

カレー屋 ごん店主や、店主の奥様もフレンドリーであり、愛想も良くスタッフの人達と和気あいあいのなかで仕事をしていて、コミュニケーションも取りやすく良い店舗だと思います。

横田基地も近くにあるので、基地内で仕事をしている方々とかも休日とか外出の時間帯を使い来ていたりするため、こういったところでコミュニケーションも取れたりするので嬉しい限りであります。

カレー屋 ごんは、お酒とか各種ソフトドリンクも沢山用意されているので、ちょっとした飲み会とかも楽しめるカレー屋さんとなっています。

大阪 心斎橋のエル・パンチョで本格メキシコ料理を!

大阪のミナミの中心・心斎橋に位置する「エル・パンチョ」。
エル・パンチョは、地下鉄御堂筋線心斎橋駅から徒歩2分という好立地のため、使いやすいお店です。

雑居ビルのエスカレーターを登りお店の中に一歩入ると、もうそこは異国情緒があふれている。

エル・パンチョ店内に飾られている年代物の絵画やサボテンのイラスト、壁一面に書き込まれている様々な言語のお客のサインが、昼間でも薄暗い店内に怪しい雰囲気を醸し出す。

ドキドキしながら座っていると、意外と(?)フレンドリーな店員さんが笑顔で対応してくれるのでご安心を。

幸運にも平日のランチに訪れられるのなら、ぜひエル・パンチョで食べて欲しいのが「メキシカンランチB(1,560円)」。

飲み物は、ホットコーヒー、アイスコーヒー、オレンジジュースの三種類から選べます。

スープとサラダが出てきた後は、ケサディージャ、ピラフ&ビーンズ&タコス&ワカモレの一皿と次々と食べ物が運ばれてきます。

ちなみにケサディージャとは、揚げた生地にチーズをサンドしたもので、メキシコのファストフードといえる食べ物です。

エル・パンチョは、食べ終わってお店から出てくると、メキシコ旅行にいったようなそんな満足感にひたれるお店です。

【店舗概要】
店名:エル・パンチョ 心斎橋
住所:大阪府大阪市中央区心斎橋筋1-10-1 心斎橋タワービル8F
電話:06-6241-0588