長崎県東彼杵、ちゃぶ台を囲みながらランチを食べられる三葉

地元で愛されている空間も魅力となるちゃぶ台【三葉】では、田舎に帰ってきたようなレトロなちゃぶ台や黒電話のインテリアが迎え入れてくれます。
三葉は接客もおばちゃんたちが行うので、新規でお一人様でも入りやすい敷居の低い接客も評判です。

女性から人気のあるのはランチ、特に麹ランチ(1000円)は、東彼杵のお米を使った自家製麹を使用しているのが特徴で、味付もシンプルで、副菜などにも地元の野菜が使われており、身体が喜ぶ手作り感でおすすめできます。

また、甘酒付きランチというのも、コチラの三葉のウリではないでしょうか。
他にも、豚汁セット(550円)や甘口カレーは目の前の通りの名と、店主が思案して作ったから思案橋カレーとして親しまれている味もあります。

また、三葉は午後2時〜がカフェタイムになっていて、地元ブランドの彼杵茶を使ったロールケーキやみかん大福なども提供されています。
日・月・火曜日が定休日で、水曜〜土曜日だけの営業ですから、沢山のリピート客でにぎわいを見せるため、席の予約がおすすめです。

また、三葉はお弁当やテイクアウトメニューも用意できるので、外ランチにもおすすめです。

店名:ちゃぶ台 三葉
住所:長崎県東彼杵郡東彼杵町彼杵宿郷195-1
電話:0957-46-1550