立呑みバール下駄さん、神戸市東灘区にある深夜食堂みたいなお店

小林薫さん演じる店主が魅力的な深夜食堂ですが、まさにそれをそのまま体現したようなお店が立呑みバール下駄さんです。
下駄さんとは店主の昔のあだ名から取ったのだそうです。

そして、何よりこちらのお店、立呑みと冠しているのに、しっかりと椅子が設置されています。

立呑みバール下駄さんのお料理は、その日によって変わります。
まず、入店後すぐに、次亜塩素酸系の消毒スプレーで手を消毒します。
これは、神戸三宮にある産直マルシェと同じ形式です。

ちなみに、下駄さんの真髄を垣間見ることのできるのは、なんと言っても、ローストポークとバターがたっぷり入ったふわふわとろとろのオムレツ、それにこだわりのクジラベーコンとおでんです。

おでんには、お楽しみ袋なるものが存在し、中身は開けてみてのお楽しみ。
いわゆる薄揚げ巾着の中にいろいろな具材が入っているところが魅力的です。

お酒の種類も豊富にあり、立呑みバール下駄さん店主こだわりの灘の男酒がいただけるのもこのお店ならではだと言えます。

立呑みバール下駄さん店内は、コの字型カウンターで開店後あっという間に常連さんでいっぱいになりますので、なるべく早く来店されることがおすすめです。
運が良ければ、奥様にお会いすることができますので、ぜひ行ってみてくださいね。

店名:立呑みバール下駄さん
住所:兵庫県神戸市東灘区御影本町2-17-2
電話:非公開