遊、北九州市八幡西区と東区の間、陣山で頑張るちょっと特殊な定食屋

遊は、国道3号線を折尾・福岡方面に下っていると八幡西区陣山一丁目交差点付近の右側にあります。
日曜日が定休でランチタイムのみの営業という国道沿いにしてはちょっと遠慮がちな営業スタイルです。

遊は障害のある皆さんが調理、接客に携わって運営している定食屋さんになります。
もちろん、味はしっかりしており専門の調理師が常駐していますので安心して食べられます。

お値段もハンバーグ、とんかつ、からあげ、生姜焼き、焼肉、焼き魚、焼きそば、焼うどんなどなど…
定食で思いつきそうなものは、すべて500円のワンコインです。

メインにご飯、みそ汁、お漬物、小鉢が2品付いての500円なので、遊は相当コスパがいいです。

またチャンポンも同様の値段でご飯付きになり、カレーもサラダなどがついてやはり500円。
大盛や別トッピングなどしない限りワンコインでほぼ食べられるというラインナップです。

遊の店内もゆったりとしており、スタッフさんがお冷のお代わりなどすごく気を遣ってくれます。
近隣のサラリーマンやお店の方でランチタイムは満席に近くなりますので、多少前後して行くといいでしょう。

遊は、本当に地域に愛されているお店です。

店名:遊
住所:北九州市八幡西四区陣山2-1-10
電話:093-663-0077