大阪・梅田のおすすめスリランカカレー店、ポンガラカレー

店名:ポンガラカレー
住所:大阪府大阪市北区角田町8-47 阪急サン広場B1F
電話:06-4792-8229

梅田でおすすめのカレー店、ポンガラカレーをご紹介します。
大阪は、カレーの激戦区であり、どこも個性的であり、同じようで同じでない、様々なカレー店が点在しています。
カレー好きな人々は、自分の好きなカレーの味を探したり、新しいカレー店に行ったり、おなじみのお店へ足を運んだりと人それぞれです。

日本のオリジナルカレー、インドカレー、タイカレー、ネパールカレーと国によっても、カレーの具や味のバリエーションや、食べ方のスタイルやお米の種類や、何十種類ものスパイスや辛さの度合いまで、その時々での、カレーの楽しみ方があると思います。

ポンガラカレーは、スリランカカレーの専門店でした。
梅田の阪急サン広場の地下にあり、ポンガラカレーは、なかなか穴場のお店でした。

平日のランチタイムは過ぎた、夜ごはんにはまだ早いくらいの遅めのランチだったので、ポンガラカレー店内は空いていて、テーブル席の方で、ゆったりできました。
コの字型のカウンター席と、テーブル席(2名席×3、4名席×2)がありました。

スリランカ式のカレー、野菜中心の副菜とカレーを混ぜて食べるスパイスカレーに初トライしました。
スリランカチキンをマトンに変えて、お米は、バスマティライスにしました。
インドやパキスタンで生産される細長いタイプのお米で、アロマティックライスとよばれる世界的に有名とのことでした。

スパイスカレーというと、さらさら系の辛いあいがけカレーのお店が多かったので、ポンガラカレーの、副菜が何種類あって、カレーと混ぜて食べるスタイルは新鮮でした。
多くの具材とたっぷりのご飯で、食べきれるかなと思ったのですが、バスマティライスが思ったよりとても軽く、いつもは、ルーが余るのですが、スリランカプレートは、副菜5種とカレールー2種とバスマティライスのバランスが絶妙でした。

初めは、副菜やカレーだけ食べ、次にカレーや副菜をごはんにかけて食べ、最後は、全部混ぜて合わせて食べるといった3段階の食べ方のスタイルでも新鮮でした。
副菜の味も、豆の食感や、茹でキャベツのようなしんなりしたやさしいテイストから、トッピングのされているカリッとしたものから、マトン肉や豆カレーのスパイシーなルーなど、一言では言い表せないような味わい深いものでした。
ポンガラカレーは、カレーの種類も色々あったので、またリピートしたいカレー店です。