アカギ、45年続く江別市を代表する食事処。

店名:食事処アカギ
住所:北海道江別市高砂町1-3-1
電話:011-383-3905

北海道江別市国道12号線沿いにその食事処「アカギ」は有ります。
近くに市役所もあり食事時は多くの人で賑わいを見せています。

私がこの店と関わりを持ったのは、アカギが出来た時から、私がまだ高校生の頃からです。
それから45年通い続けている、私の大切な食事処なのです。

アカギの店名の由来は、店主の出身が群馬県とのことで、赤城山から取ったそうです。
開店当初は、夫婦二人でやっていたのですが、近年はさすがに年も取り昼間の忙しいときは、出前の出来る人を雇い、息子が暇な時は、店を手伝っています。

お昼時には、込み合う為、アカギ常連の方は時間をずらして食事に来ています。
旦那が調理をして、奥さんが接客をして、店の中はとても明るい雰囲気のお店です。

以前は、ラーメンは作っていなかったのですが、今はラーメンをメインに、セットメニュー、定食、などを開店当時からの味を今も守り続けているのです。
中でも絶品なのが、焼肉Aで、豚肉味は誰もが美味しいという味です。

そして、帆立ライス、これは帆立入りのチャーハンで、帆立の旨さを引き立てたものです。
後は、カツカレーも人気のメニューです、長年の付き合いで、農家の方も多いので、江別で、一番おいしいと言われる地区のお米を使っているの出、ご飯自体もとても美味しく、野菜なども、地元の物を多く利用している食事処です。

定食などのご飯は、どんぶりなので、今では少し減らしもらうほどのボリュームなのです。
食事処アカギの中は一階が小上がりに12名、カンターが7名、そして2階がテーブル席が4つ有りますが、忙しい時間は満席の場合も、営業時間は午前10時から午後の9時まで、休憩時間が、午後3時から5時までとなっています。

全てが美味しいので安心してきてください。
広い駐車場もあります。
45年間江別で愛されてきた「食事処アカギ」へおいで下さい。