倉敷を代表する老舗旅館、「旅館くらしき」での美ランチ!

店名:旅館くらしき
住所:岡山県倉敷市本町4-1
電話:086-422-730

旅館くらしきは、倉敷が代表する観光地、美観地区の中にあります。
高級旅館で宿泊するにはウン万円必要なのでは…。
実際に、旅館くらしきの顧客の6割が欧米人だそうです。
そんな高級旅館、ずっとご縁がないと思っていましたが、ランチの営業をしていると聞き、行ってみました。

旅館くらしきで注文したのは「ちらし寿司」です。
岡山名産のままかりの酢漬けや、海老、いくらなどがきれいに盛り付けられていて、見た瞬間、女性ならわぁっ!とうれしい気持ちになると思います。
お味も上品で、ちょうど良いボリュームです。
男性には少ないかなと思います。

他にもお吸い物がついてきました。
丁寧に作られたお料理だなぁという印象です。
また、美しい器にも目がいきます。

ちらし寿司は1700円です。ボリュームを考えると高いですね。
旅館くらしきでいただいた、というロケーション代が大きいです。

気持ちの良い対応でした。
女性も男性も着物を来ていらっしゃいます。
旅館くらしきでお仕事されている方達ですから、サービスを意識した接客をしていただいたと思います。

お昼時でしたので3組ほど待っていましたが、待合スペースも十分にあり、冷たいお水の用意と、大きな窓を開けてくれていて、そこから見えるお庭の美しさに感動しました。