東京駅八重洲口、サラリーマンに人気の定食屋「浮舟」。

浮舟は、東京駅の八重洲口から徒歩5分程度の場所にある昔ながらの定食屋さんです。
いかにも定食屋という感じのおばちゃんが接客しており、日々忙しいサラリーマンの憩いの場となっているようです。

そんな浮舟のおすすめメニューは「ハンバーグライス」。
全てが大盛りです。

まずはご飯。
初めて浮舟に行った時に、漫画にでてくるような大盛りを横で食べている方がいてびっくりしました。

そしてメインのハンバーグもかなり大きい。
浮舟に行くときは、お腹を空かせていかないとかなり苦しいことになります。
お腹を空かせて行っても食べ過ぎて午後の仕事は眠くなります(笑)。

大盛りだからと言っても味に手抜きはありません。
家庭的な味というのでしょうか。
レトルト感はもちろんなく、手作りした味が楽しめます。
それでいて値段は800円(ランチ)と八重洲付近では平均的ですので、浮舟はいつも繁盛しているお店です。

ちなみに八重洲あたりはサラリーマンが多いので、お昼の時間帯12時くらいに行くと、ランチ争奪戦に負ける可能性もあります。
食べたいメニューが売り切れになってしまっていたこともありますので、どうしても食べたいと思う場合には、11時半くらいにはお店に向かうほうが確実に食べられます。

店名:浮舟
住所:東京都中央区日本橋3-4-13
電話:03-3271-9042