香川県高松市、丸亀市の「一鶴」の骨付き鳥は世界一美味い!

香川県の名物のひとつである、骨付き鳥のお店です。
香川県といえばうどん、というイメージをもっている方は多いかと思いますが、私はうどんよりも、一鶴の骨付き鳥をオススメしたいです。
私は少なくとも一ヶ月に二回は行かないと本当に我慢できなくなります。

何といっても、一鶴オススメはひなの骨付き鳥です。
親とひなの二種類ですが、ひなはとても柔らかくて本当においしいです。

あとは、スープですが、鳥の皮が入っていて、味もひなに劣らないくらい本当においしいです。
キャベツが必ずついてくるのですが、おにぎりを注文して、おにぎりとキャベツをひなのタレ(油)につけて食べるのが一鶴流です。

おにぎりを注文すればスープがセットでついてきてくれます。
なので価格としては、ひなとおにぎりで1300円くらいです。
それであれだけ幸せになれるものを食べられるなら安いほうだと思います。

一鶴の店内の雰囲気は上品で接客もきちんとされています。
しかし、上品すぎるようなことはなく、楽しい、くつろいで食事ができるところです。
香川県には骨付き鳥発祥の地の丸亀市に三店舗、高松市に三店舗あります。

店名:一鶴 太田店
住所:香川県高松市多肥下町1567-3
電話:087-868-9811