沖縄の那覇空港で最後の最後に食べる空港食堂のソーキそば

沖縄県に旅行をされる際にオススメのお店がこの空港食堂です。

空港食堂は那覇空港の1階到着ロビーの近くにあって、沖縄の家庭料理を空港内という立地にも関わらずリーズナブルな値段で食べることができます。
空港で働く人も多数利用しているので、10時〜19時の営業時間は割といつでも賑やかです。

空港食堂は基本的に食券・セルフサービスですが、入り口付近に店員さんが立っているので、料理の説明が聞きたかったりセルフサービスに不安がある場合は声をかければ適切に対応してくれます。

主なメニューだけでも20種類ほどあり、1品当たり600円〜800円という充実ぶりですが、一押しはなんと言ってもソーキそばです。
これ1品だけでも結構なボリュームがあります。

スープは定番の豚とかつお出汁を合わせたもので、そこに平打ストレートの沖縄そばの麺が合わせられています。
一番上にソーキ、紅生姜、ねぎがトッピングされています。

嬉しいのは、トロトロに煮込まれた軟骨ソーキと本ソーキの2種類のソーキが乗っていることです。
そばだけじゃ量が足りないという場合でも、じゅーしー(沖縄風炊き込みご飯)170円とかのちょい足しメニューがあるので安心ですよ。

空港食堂はドリンクメニューは少ないですが泡盛とオリオンビールはあるので、お酒を片手に沖縄滞在最後の沖縄料理を楽しむのも良いものです。

店名:空港食堂
住所:沖縄県那覇市鏡水150 那覇空港国内旅客線ターミナルビル1階
電話:098-840-1140